メディックスコミュニケーション 2021年新年のご挨拶

         ~ メディックスコミュニケーション新年のご挨拶 ~

 「新年明けましておめでとうございます。」2020年は、新型コロナウィルスにより、世界中が人と人との分断を迫られる年となりました。外出や行事の自粛、そしてソーシャルディスタンス、マスクの着用など人と人とがコミュニケーションを行うには、大変厳しい状況になりました。その反面、リモートによるコミュニケーションが盛んに行われるようにもなりました。リモート勤務が一般化することで、大都市への一極集中が緩和される可能性もあり、ひとつの環境問題の解決策に繋がる可能性もあります。
2019セミナー風景 一方で、子どもたちのコミュニケーションの成長には、大変危惧する面もあります。乳幼児期に大人の口元を見て覚える言葉や咀嚼の仕方などが保育士さんや幼稚園教諭がマスクをつけることで学べなくなる可能性があります。家庭においても養育者がスマホに目が行くことでコミュニケーションが育ちづらくなります。
 また、子どもたちが自粛のために、ゲームや動画に依存してしまい、バーチャルな世界の誘惑や顔の見えない相手からの攻撃を受ける可能性も高まっており、危険な状況にもあります。
2021年は、1年延期された東京五輪の年となります。五輪はスポーツの祭典でもあり、世界平和実現の1つの手段でもあります。メディックスコミュニケーションは、コミュニケーションを通じて、日本の未来を変え、世界平和を目指す活動を今年も展開して参ります。コミュニケーションを学び、それを大切に伝えていくことが皆様の素敵な未来へと繋がりますようお祈り申し上げます。

メディックスコミュニケーションは、2006年より、河野代表が尊敬する開業医から「NLPは医療の世界を画期的に変えられるNLPを開業医が学ぶチャンスを創って欲しい。」という一言で、土日祝日を活用した医療系コミュニケーションセミナーを始めたところ、その豊かな臨床経験と分かりやすく、そしてすぐに臨床で実践できる内容が好評を得、瞬く間に全国で講演会、研修会、セミナーが開催されたことに始まります。
2006年の設立以来、日本の医療・福祉・教育・子育て・行政・ビジネスなどに携わる人の対人コミュニケーション技術と臨床技術の向上に貢献してきました。
 
2019セミナー風景現在、一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会(AMWEC)に委託され、コミュニケーション検定(1級~5級)認定講座・コミュニケーション検定指導者認定講座に加え、公認メンタルトレーナー資格取得者の認定講座も行っております。
全国で行われていたセミナーの多くが一時、コロナ感染拡大の為に中止を余儀なくされ、実習を伴うセミナーも行うことが難しい状況となり、メディックスコミュニケーションの事業にとって厳しい1年となりました。しかしながら、講座の多くをリモートで行ったり、コロナ感染対策を十分に行い、ハイブリッド開催にしたりすることで、これまで受講しづらかった遠方の方や感染拡大の為に自粛を余儀なくされている方にも楽しく参加できたと喜びの声も聴かれております。

コミュニケーション検定資格講座につきましては、AMWECとの連携を継続し、今後もコミュニケーション検定1級~5級の講座についてもコロナ感染対策を十分に行い、展開してまいります。リモート開催やハイブリッド開催も積極的に取り入れていきます。
また、これまで同様に全国への展開を広げていく所存ですので、ホームページ等でご確認ください。

ぜひ、コロナ禍の時代であるからこそ、コミュニケーションの価値は増しています。
皆さんも同じ方向を向いてコミュニケーション技術の向上を目指していきましょう。そして、日本の未来を変え、世界平和に向けて学びましょう。メディックスコミュニケーションの主催講座にリモートなどもご活用いただきご参加ください。お待ちしております。    

 2021年元旦
 
メディックスコミュニケーション代表 河野 政樹     
(AMWEC代表理事・虹の子どもクリニック院長)