メディックスでのセミナー・イベントは他とどのような違い・特徴がありましたか?

メディックスでは癒しと治療のスキルを手に入れることができました。スキルは基本に忠実でありながら、クライアントに合わせて自由にアレンジしていけると感じることができました。「~でなければならない」から解き放たれた感覚です。何よりコミュニケーションが楽しいと感じました。特にインターベンションでは「治療」のスキルを学んでいきますから職場ですぐに役立ちました。

 メディックスで学ばれたこと・経験されたことで、公私ともに変わったこと、役に立っていることは?

今や、NLPを使わないで仕事をすることは考えられません。日々、職場で私生活でいろいろなことが起こり続けていますが、自分のケアができるようになったことで、今までよりも動揺することが少なくなりました。そして、落ち着いて対処できるようになったと思います。保健指導の場面ではクライアントから情報収集し、解決策も相手の中から導くことができるので、どんな相談でも恐れることなく対応できるようになりました。そして、格段にスピーディになりました。どんなに忙しい日々を送っていても自分の夢を叶えられる自分になったと思います。したいことができる、行きたいところに行ける。自分の可能性を信じることができます。

 メディックスのコースをご検討中の方へ一言お願いします。

対人サービスを職業としている方、特に看護職の方は対象者、患者さんとの信頼関係の構築が難しいと感じたり、結果が見えない時に自信を失うことがあります。NLPは相手とのコミュニケーションだけでなく、自分との対話を深め、セルフケアに役立ちます。メディックスは河野代表自らが開発したスキルや現場で即役立つスキルを効果的に学ぶことができます。「今の状況を何とかしたい!」と考えている方に突破口が必ず見つかると思います。

 これまでに参加されたメディックスのセミナーやイベントは何ですか?

  • コミュニケーションコース(鹿児島、岡山、大阪、長岡)
  • カウンセリングコース(鹿児島)
  • インターベンション
  • ウェルエイジング
  • 催眠療法入門
  • ドリームツアー(カリフォルニア、沖縄)
  • NLPRAI
  • アイアクセス
  • PCW
  • シド・ジェイコブソン博士来日セミナー


古川誠一 古川医院・院長

「メディックスのNLPは、簡単で簡便。スキルを詳細に覚える必要がありませんでした。」



田中 篤 小児科医・長岡赤十字病院小児科部長

「診療の幅を広げることができています。関係を作るのが難しい子どもや親とも少しずつ関係を作れるようになった気がします。」



藤原敬且 医師・医療法人成心会ふじわら医院理事長

「医師のみに必要なテーマに思えますが、実際には、私たちにとって身近に接する疾患です。さらに、がんのセミナーを通過する事で、幻覚・感覚という難しいセミナーと向かい合う事ができます。」



山本聖子 保健師(健康運動指導士・心理相談員)・公益財団法人鹿児島県民総合保健センター 技師長

「『自分も含めて、相手の心の深い部分に触れて、短時間に相手に変化を起こすことができる力を習得できるセミナー』は他にないと思います。」



田辺 恭 東林館高校サポート校Free Schoolあいびぃ代表・児童デイサービスいずみ管理者

「他のセミナーと違ってゆったりと学ぶ事ができます。世界と繋がった学びができます。」



土本 薫 医師(内科・小児科・総合診療) ・医療法人土本医院 土本ファミリークリニック 理事長・院長

「心理精神的問題を持った患者、クライエントの診療時間短縮が可能となりました。」



神まゆみ 薬剤師、メノポーズカウンセラー、NLP臨床健康セラピスト、NLPコーチ、風水コンサルタント、ビーウィズ代表

「スキルが、『狭い診察室・短い診察時間』を想定して作られているので、複雑さを感じません。」

2014年度開催日程