パンフレットダウンロード

 3S カウンセリングコースとは?

「NLP(神経言語プログラミング)をさらに臨床でのカウンセリングや患者様とのやりとりに活かしたい。基礎はわかってきたけど、もっと自信を持って医療と健康のために使えるようになりたい。」

NLPを学び始められた医療関係者や患者の皆様のこのような声に応えて、メディックスコムはわずか4日間の短期集中で飛躍的な能力アップを目指す、3S カウンセリングコースを提供しています。

NLPの重要なテクニックを臨床の場ですぐに使えるよう、NLPをしっかりと血肉化させ、カウンセリング技術を磨く。医療と健康のためのNLPの中核となる、重要なコースです。

 

ビデオブログ:Dr.河野の「コミュニケーションで病は癒せるか?」

メディックスコムの河野代表(小児専門医、臨床心理士)は
20年の臨床経験とNLP、心理学の応用で、
コミュニケーションの効果を高めることを広めています。
今、医療・教育・福祉の現場で必要とされている、人と人を繋げ、
癒しをもたらすコミュニケーションとカウンセリング力。

メディックスコムでは、
そのための様々なセミナー・トレーニングをお届けしています。


 
 

 スキルアップコース

修了証NLPの重要な基本であるラポール形成、アンカリング、カリブレーション、サブモダリティなどを更に深く、しかも医療・健康へのスムーズな応用を可能にしていきます。相手の望むアウトカムやビリーフ(信念)の獲得をサポートする、カウンセリングのノウハウが満載です。

  • 臨床における深いラポール形成とアンカリング・心理的地理学の活用
  • カリブレーションを磨く・情報収集の極意
  • 恐怖・不安・緊張を取り除く、リプログラミングの全て
  • 望ましい状態を創り出す・タイムラインとポジションとリソース

 レベルアップコース

2011年3月に初めて行われた際は、会場は満席の皆様の笑いとエネルギーで満たされ、大変好評いただきました。シド博士が伝えてくれた、日本のNLPに不可欠な「雑談で自然に使える」「さりげなくしかもパワフルな」ストーリーテリングのテクニックを、しっかりと日本で根付かせていきます。

 

ストーリーテリングセラピーの素晴らしさと可能性

ある時ふと聞いた話が、いつまでも心に残ってあなたの人生や行動に影響を及ぼすー。これは、記憶に深く刻まれて無意識をも一気に動かすという、ストーリーの特性があるからです。「コミュニケーションの魔術師」シド博士は、相手のニーズに合わせたストーリー/メタファー創りとその伝え方を2010年の再来日で日本に初めて紹介してくれました。

  • 短時間で相手に変化を起こせる
  • シンプルで自然な会話の中で行える
  • いつまでも相手の心に残る

「医療・教育・ビジネスなどの現場で最も使える技法といえる、このストーリーテリングをぜひとも日本に根付かせる必要がある。」
私たちはそう考えメディックスコムのコースとしてまとめました。

内容

私は臨床でストーリーテリングを活用していますが、長年の経験から近年特にビックリするほどの成果が上がっています。有効なストーリーテリングには様々なアプローチやコツがあり、この秘伝を皆様にお伝えするのが、今回のセミナーです。自然な会話で相手に気づきをもたらすには、どのようにストーリーを使って良いかを学べます。さらに練習したい方もぜひご参加ください。

  • STEP1 相手に必要なリソースを見つける方法・裏技
  • STEP2 基本的な7つのリソースに応じたストーリーの組み立て
  • STEP3 必要なリソースに応じたストーリーの組み立て
  • STEP4 雑談やカウンセリングの中でのインパクトのある切り出し方
  • STEP5 ライブでストーリーを展開していく・・・使い方の実践的工夫!!!

アイアクセスが身につけば、あなたのNLPスキル全般が飛躍的に上達します。
アイアクセスとは、NLPにおける最も重要な発見の一つです。1976年にリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーに提唱され、1977年にロバート・ディルツ、ジュディー・デロジャーも研究に加わり、目の位置と感覚器官(V,A,K)、右脳(r記憶)・左脳(c構築)の一定の関連性が文化・人種に関わらずあることが確認されました。
コミュニケーションにおけるその有用性は高く、

  • 相手の優先システム(V,A,Kどの感覚を主に使うか)を理解し、合わせることで深いラポールを創る。
  • あることについて、相手がどのくらい本当のことを述べているか、または一致した状態かを見定める。
  • 相手の考え方や意思決定の方法にまつわる「戦略」(V,A,Kがどう連鎖して一定の思考を創るか)を理解し操作することにより、よりよい意思決定、モチベーション、学習能力、記憶力などにつなげる。

など、カリブレーション、ラポール、インターベンション(治療的介入)、あらゆる側面で必須といえます。NLPメディックスでも大人気のアイアクセスクリニックをお見逃しなく!

 こんな方に受講をおすすめします

  • 医師、看護師、保健師、助産師、医療スタッフ(OT, ST, PTなど療法士)、カウンセラー、教員、トレーナー、等など。
  • ご自分またはご家族の健康のためにNLPを活かしたい方

 参加者の声

  • 自分自身のパターンやビリーフについて、気づくことができ、また一枚皮がむけたような気がします。(保健師)
  • 初対面の人でも楽に話ができるようになりました。何より人と関わることが楽しいです。(保健師)
  • 職場でスタッフとの人間関係を良好にするのに役立っています。カウンセリングコースで学ぶアイ・コンタクトはじっせん的です。(公務員)
  • 河野先生のあたたかさや優しさに包まれ、リラックスして受講できました。これからもおっかけをつづけていきたいと思います。(保健師)
  • 診療の場で、実際にNLPを使っているので、教え方にも説得力があるし、受講生の質問にも分かり易く回答してもらえるのが、ありがたいです。(公務員)

 

 

そんなゴールを達成するため、メディックスコムセミナーは、効果的・効率的なカリキュラムをデザインしました。「人生がおもしろくなる」コミュニケーションや「シンプル・スマート・スピーディ」3Sカウンセリングコース、さらにインターベーション(治療的介入)コースまで短期間でスキルを高めていくことができます。

 開催日時

3S カウンセリングコース開催日時

 受講料金

3S カウンセリングコース料金

 WEB申込みはこちらから