「メディックスコムへの期待に応えるために」 メディックスコム代表 河野政樹

ご挨拶

2015ご挨拶明けましておめでとうございます。
2015年(平成27年)ひつじ年の幕開けに際して、メディックスコムにご縁を頂いた皆さんに、新年のご挨拶を差し上げるとともに皆さんのご多幸をお祈り申し上げます。
また、メディックスコムコミュニティの皆さんに新たな決意をお伝えしたいと思い、この文章をしたためています。

 メディックスコムの魅力と期待

昨年、メディックスコムのリピーターの皆さんにメディックスコムの魅力と期待について多くの意見を頂き、キーワードからそれをテーマ別に集約してみました。内容をまとめると以下のようになります。「 」内は、皆さんから寄せられたキーワードです。

 1.自信をつけて笑顔になって帰る場所

参加者の多くの方が、セミナーの帰りに笑顔で帰られます。

  • 「楽しくて自由」・・・何かを学ぶときに一番重要なことは、楽しく、自由に発想することです。過度の緊張は習得率を低下させます。メディックスコムの講師は、みんな、この楽しくて自由なセミナー作りを心がけています。
  • 「自分らしさ発見」・・・そもそも、「コミュニケーションを学ぶ」ということ、「NLPを学ぶ」ということは、人と人とが違うことが前提であり、その違いを知るためのセミナーでもあるわけです。参加者一人一人の個性が認められることでその違いを認め合うことに繋がります。
  • 「ゆるがない自分を創る」・・・ここで学ぶことの重要なこととして、相手や周囲に影響されないゆるぎのない自分自身を創ることがあります。人と人とが出逢い、お互いの魂を磨きあうことで心が磨かれると信じています。
  • 「スキルアップ」・・・アメリカ・イギリスで発表し、日本の医学界でも発表し、認められている、論文にもなっているスキルや学びがここには、多く存在しています。そんな、互いを高めあい、学びあうスキルアップの場でもあります。

 2.夢がかなう場所

多くの参加者の皆さんが、ご自身の夢を叶えてこられました。

  • 「思いやりがあって優しい」・・・スタッフへの評価として頂いた嬉しい言葉です。ホスピタリティがあふれる場であることが学びを一層楽しく、学びながら癒される場です。
  • 「新たな発見」・・・「私は、気づきました。」「そうだったんだ!!」「目から鱗です。」簡単なことであっても、難しいことであっても、発見することは、人の脳を活性化させます。また、気づきは成功や夢を叶える第一歩だと思います。
  • 「交流の場」・・・メディックスコムの皆さんと会食をしたり、飲み会をしたり、お祭りにでかけたり、旅行にもでかけます。そこで、交流することで新しいプロジェクトや大きな変化が起こるのです。
  • 「エネルギー充電・感動・笑い」・・・メディックスコムで皆さんと一緒にいると中学生以来の腹筋が痛くなるまでの笑いを経験します。皆さんの一人一人の成長や感動を感じられます。「この場に来ることでエネルギーが充電され、普段の仕事や家庭での生活が充実します。」と言われます。

 3.新たな世界と繋がるコミュニケーション

  • 「楽しさが拡がる」・・・この楽しさをメディックスコムから多くの方に届けていきたい。
  • 「世界平和・光と希望」・・・私が子どもの頃、軍拡競争の中、冷戦の最中、不可能と言われていた「世界平和」を目指そうと今、心から願うとともに、コミュニケーションの振興を通して身近なところに少しずつ変化を起こし、光と希望を創り出したいと思っています。
  • 「人との繋がり」・・・メディックスコムコミュニティに参加することで人と人との繋がりが拡がり、同じ方向を向く仲間作りができることをお手伝いしたいと思います。
  • 「スキルの普及」・・・がんの心理ケアを含めた世界で認められている短時間で簡便で有効性の高いスキルを医療、福祉、教育を中心として多くの世の中の方に届けていきたいと思っています。

 今年のメディックスコムはこう変わる

 より多くの方がご参加しやすいショートセミナーを企画します。

 (各コース別のセミナー前の土曜日午前中の時間を使い行います)
具体的な内容としては、操体法入門編・操体法実践編、PCW日常活用法、ウェルエイジングセミナー河野編・玉城編、ロンドン会議セミナー、廣瀬PTの三軸調整法、食育講座など、安価で短時間の入門コースが企画されています。ご友人やお知り合いを誘ってセミナー前のちょっとお得なショートセミナーをご体験ください。 各講座への参加条件を緩和し、参加者のニーズに合わせます。

 講師のスキルアップに伴い、NLP未経験者であっても、ニーズに応じて参加条件を緩和しました。どなたでも参加可能としています。

 一社)日本医療福祉教育コミュニケーション協会との連携強化

 NLP臨床健康セラピスト制度の活用により、公的な認定制度の充実を図ります。

 セミナーへの参加条件を緩和する一方で、一社)日本医療福祉教育コミュニケーション協会認定のコミュニケーション検定4級、3級、2級、1級の取得にメディックスコムは協力し、より、多くの方にコミュニケーションスキルの向上に寄与したいと願っています。